横浜市鶴見区でクチコミ件数NO1の鍼灸院

鶴見はりきゅう治療院


生理痛の改善について

毎月のつらい生理痛にお悩みでないですか

生理痛の症状に悩む女性
  • お腹が痛くて、立っているのもつらい
  • 出血が多く、仕事中何度も離席している
  • 腰から下腹が、重だるくて痛い
  • イライラして気分が沈みがちになる
  • 食欲がなく、気力が湧かない

毎月やってくる憂鬱な生理痛は個人差が非常に大きく、女性同士でもそのつらさが理解してもらえないことも珍しくありません。痛みや眠気、めまい等で仕事に支障を出る、精神的に不安定になって人間関係のトラブルを起こしてしまった、というケースも見られます。

産婦人科等で低用量ピルの服用を勧められた方もいると思いますが、副作用が出ることもあり、出産を希望する方にとってピルは良い選択とは言えません。

鶴見はりきゅう治療院では生理痛のお悩み相談も受け付けています。「病気ではないから」と我慢を続けず、当院の施術で痛みを改善していきましょう。

血流を良くする痛みのない鍼灸施術で、生理痛を抑えます

痛くない鍼施術で血流を改善して不調を解消します鍼灸施術というと熱さや痛みが強いというイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。鶴見はりきゅう治療院では細くやわらかい鍼を使用していますので、鍼を打つときもほとんど痛みは感じません。

じんわりとツボが温かくなる感覚に、驚かれる方も多数。お灸と組み合わせることでお腹全体が柔らかく温まり、血の巡りが良くなっていくのを実感できます。

施術を受けたお客様からは「痛みが特に強い日に施術を受けると、身体がぽかぽかと温まり痛みが溶けるように和らいだ」「生理が来るのが憂鬱だったが、身体が楽になったので安心できた」等のお声も寄せられております。

病院では痛み止めしか処方されなかった方、他院の施術で痛い思いをした方もどうぞ安心してご来院ください。お客様に合ったツボを見つけ出し、月経に関する痛みや不調を根本から解消します。

生理痛の原因について

月経による過剰な子宮の収縮で痛みやだるさが起こります月経とは妊娠したときに使われる子宮内膜が、血液と一緒に身体の外に排出されることを指しています。この排出は28~35日周期が繰り返されており、スムーズに子宮内膜を押し出すために子宮を収縮させるプロスタグランジンという物質が分泌されるのです。

プロスタグランジンが分泌される時、過剰に子宮が収縮すると下腹部痛や腰の重だるい痛みを引き起こします。他にも筋肉のはりや骨盤の歪みから生じる血行不良による冷え、心身のストレスも生理痛の大きな原因として挙げられるでしょう。

これらの原因で起きる生理痛であれば、鶴見はりきゅう治療院の鍼灸施術による効果が期待できます。ただしあまりにも強い痛みや大量の出血は、子宮筋腫や子宮内膜症等の婦人科でかかるべき疾患の可能性もあるので注意が必要です。まずは信頼のおける施術師もしくは婦人科で検査を受けることをおすすめします。

横浜市鶴見区の花園駅前徒歩1分!生理痛にお悩みの方は当院へ

生理痛の起きにくい身体を手に入れましょう鶴見はりきゅう治療院は施術歴18年以上、数々のトップアスリートからも厚い信頼を得ている院長がカウンセリングから施術までを一貫して対応します。プライバシーに配慮した施術室で、健康上のお悩みを安心してご相談ください。土日の施術も受け付け可能ですので、仕事や家事で忙しい方も余裕を持って通院可能です。

生理痛の改善のために、まず鍼灸と手技を組み合わせて痛みや重だるさを解消。身体の体温を上げ、生理痛がひどくなりにくい身体づくりを目指します。また、体質改善に欠かせないセルフケアや生活習慣の改善にも力を入れています。

生理痛のつらい症状をおひとりで我慢する必要はありません。快適な毎日を送るために、鶴見はりきゅう治療院で体質改善に取り組んでみましょう。

生理痛が改善したお客様の声・口コミ

施術後は身体が温まり楽になります。

横浜市にお住まいのS.O様(54歳/主婦)

お悩みや来院理由

生理痛。
 

施術後の感想

出血がひどい日にお願いしています。施術後は身体が温まり楽になります。置き鍼を入れてもらえるので安心できます。
 
 

鶴見はりきゅう治療院のご案内

住      所:
〒230-0052
神奈川県横浜市鶴見区生麦5-9-7
フローラハイツ101
アクセス:
京急本線花月総持寺駅
(旧・花月園前駅)から徒歩1分
JR鶴見線国道駅から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
045-504-8052
営業時間:
10:00~20:00
(※最終受付19:00)
休業日:
祭日 不定休
(※お知らせBOXにて更新しています)

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ